鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

看護部

教育プログラム

令和2年度看護部教育計画

教育目的

 専門職業人としての必要な能力を高め、社会における医療ニーズに対応できる看護職の育成

教育目標

  1. 看護に対する責任を認識し、自律した看護者の育成を目指す
  2. 専門職業人として自己の臨床実践能力の向上に努め、質の高い看護を提供する
  3. 豊かな人間性と倫理性を兼ね備えた組織人の育成を目指す
  4. 自己研鑽に努め、自己実現を目指す看護者を育成する

研修内容について

看護の夢をはぐぐむプロジェクト

IMG_9634.jpg

社会人として、公務員としての心構えや看護専門職業人として、これまで得た知識を実践するための考え方を学びます。集合研修では講義やグループワーク、実技を含めた形式で研修しています。また、同期が集まって情報交換したり、互いの成長を確認しあえる場にもなっています。
OJT(現場教育)では指導者が中心となり、部署の特殊性や新人のペースに合わせた個別指導を実施し、スタッフ全員でサポートをしています。

H30kangokyouiku1.JPG

理学療法士から直接指導を受け、安全な移動に役立てます。

H30kangokyouiku2.JPG

安全な看護ケアのために、患者さんの身になり実体験中!

H30kangokyouiku3.JPG

働き始めて6か月、情報整理・共有方法を学び実践につなげます。

看護師募集に関するページ

看護部に関するページ

このページの先頭へ戻る