鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

病理診断科

  • 基本情報
  • スタッフ紹介
  • 実績

日本臨床細胞学会認定施設

当科では、常勤病理専門医1名、常勤医1名、非常勤病理専門医(細胞診専門医)2名、臨床検査技師(細胞検査士)6名及び診療助手1名が働いています。そして、細胞診検査、病理組織検査、病理解剖を行っており、臨床医の要望に合わせ迅速かつ正確な診断をめざしています。

がん細胞を探します(細胞診検査)

がん細胞を探します尿、喀痰、胸腹水、婦人科材料、乳房等穿刺吸引物等をスライドガラスに塗り、染色し、細胞検査士が顕微鏡でがん細胞や異常細胞を探します。そして指導医とともに良性、悪性の判定をします。検体採取の際に苦痛が少ないので、子宮がん、肺がん検診に貢献しています。

組織の良性、悪性の診断をします(病理組織検査)

組織の良性、悪性の診断をします各診療科より摘出された臓器を、臨床検査技師がスライドガラスの標本にします。病理医は顕微鏡で、良性、悪性、病変の広がり、性質などを診断します。手術中の迅速検査も行っています。

遺伝子検査

遺伝子検査当科では山形県内で唯一、自施設においてFISH法を行い、HER2遺伝子増幅の有無を検索しています。そのため、外部施設に依頼するよりも、迅速に治療の可否を判定することが可能です。

病理解剖

お亡くなりになった患者様を、ご遺族の承諾を得て病理解剖させていただき、生前の診断、治療の評価、合併症、死因などを肉眼的、顕微鏡学的に検索します。

スタッフの資格取得状況

病理診断科 計(人)
臨床検査技師 6
細胞検査士 6
国際細胞検査士 4
認定病理検査技師 1
二級臨床検査士(病理学) 2
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者 3
有機溶剤作業主任者 2

病理検査件数

2015年 2016年 2017年 2018年 2019年
組織診一臓器 2,083 1,780 1,962 1,835 1,892
組織診二臓器 353 312 314 328 339
組織診三臓器 105 78 130 162 174
術中迅速組織診 126 131 132 99 109
細胞診検査 3,655 3,464 3,362 3,093 2,900
術中迅速細胞診 18 22 27 16 30
検診細胞検査 0 0 0 0 0
ドック細胞検査 924 840 747 734 718
外部委託検査 299 215 340 220 113
病理解剖 2 8 4 3 3
免疫染色 506 470 495 527 502
医師会組織診 3,437 2,890 3,128 3,208 2,895
医師会細胞診 856 870 494 350 291
病理検査総数 12,364 11,080 11,135 11,100 9,966

このページの先頭へ戻る