鶴岡市立荘内病院 - Tsuruoka Municipal Shonai Hospital

代表電話(24時間)

0235-26-5111

緩和ケアチーム(PCT)

緩和ケアチームとは?

緩和ケアとは、患者さんやそのご家族一人ひとりの身体や心などのさまざまなつらさをやわらげ、より豊かな人生を送ることができるように支えていくケアのことです。当院においても患者さんの苦痛をやわらげ、病とともに生きることを支える目的のため、平成16年に緩和医療委員会が発足しました。
患者さんの痛みは「トータルペイン」とも呼ばれ、身体的な苦痛だけでなく、精神的・社会的な苦痛などが複雑に影響し合っているともいわれています。当院の緩和ケアチームは、医師、薬剤師、看護師、管理栄養士、理学療法士などの専門医療スタッフが、患者さんと患者さんのご家族を様々な角度からサポートしています。

緩和医療委員

メンバー紹介:14名

  • 医師2名(内科1名、外科1名)
  • 薬剤師1名
  • 理学療法士1名(がんリハビリテーション研修修了者1名)
  • 管理栄養士1名(がん病態栄養専門管理栄養士1名)
  • 看護師9名(緩和ケア認定看護師2名、がん化学療法看護認定看護師1名、乳がん看護認定看護師1名、医療リンパドレナージセセラピスト1名)

(平成29年6月現在)

緩和ケアチームの活動内容

  • 緩和ケア依頼患者の状態の把握と迅速な対応
  • 定期カンファレンスの開催
  • 緩和ケアを必要とする患者の把握
  • 家族ケア
  • 治療や療養場所の選択などに伴う意思決定支援
  • 医療従事者の緩和ケアの基本的な知識とスキルの向上
  • 患者、家族会の開催
  • グリーフケア(大切な家族を亡くされた方の悲しみのケア)
  • 在宅療養の支援と地域医療・福祉従事者との連携
  • リンパ浮腫のケア
患者・家族会の様子

患者・家族会の様子

院内学習会の様子

院内学習会の様子

PCT依頼状況

PCT依頼状況 PCT依頼状況 PCT依頼状況PCT依頼状況

PCTより一言

早期から緩和ケアを取り入れることにより、少しでも患者さんご家族の苦痛を取り除き、希望を叶えられるように主治医チームと協力しながら支援していきたいと考えています。緩和ケアについて知りたい、相談したい患者さんやご家族は、主治医またはお近くの病院スタッフに遠慮なくお声掛けください。

問合せ

当院の緩和医療についてのお問い合わせはE-mail:pct@shonai-hos.jpまでご連絡ください。

このページの先頭へ戻る