ヘッダーナビゲーションを読み飛ばすにはここでエンターキーを押してください。 ここからヘッダーナビゲーションです。
ここから本文です。

 平成26年2月20日、院内の応接室にて鶴岡NICU親の会「ぽこ・あ・ぽこ」から荘内病院へ、絵本作家のつちだよしはる先生が描いた絵画2点と、絵のイメージにあわせた若草色のカーテンの贈呈式が行われました。

20140220-1 20140220-2 
20140220-3 20140220-4 20140220-5
2月20日贈呈式の様子

   
 「ぽこ・あ・ぽこ」は、主に小さく生まれた赤ちゃんを持つ家族が集い、育児についての情報交換をしたり、育児支援に関する活動を行う事を目的として、病院が新築移転して間もない頃に設立された会です。
 この度、その活動を終えることとなり、今までの活動のあゆみを記念して、地元出身の童話作家 つちだよしはる先生の絵を、ぽこ・あ・ぽこの会の皆さんより贈っていただくこととなりました。
 贈呈していただいた絵画は、これから出産に臨む母と子や多くの命を温かく見守ってもらえるよう、周産期母子医療センターのNICU・GCU前へ大切に飾らせていただきます。

20140220-6

ページの先頭へ

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ 0235-26-5111
  • FAXでのお問い合わせ 0235-26-5110
  • メールはこちらから

臨床研修医募集サイト